施設紹介

外観


北西外観:屋根の色は思い切って緑青(銅板葺屋根が錆びた独特の色)にしました。その結果はシャレた感じになり、大好評でした。

駐車場横の植え込み:駐車場に48台分、建物周りに17台分、軽乗用車専用駐車場に15台分、計80台分あります。

 
北東面です。道を含めて橋の手前は北方町芝原西町4丁目です。

南面
:用水路の法面工事、遊具設置もなされ、老人の憩いの場託児所の遊び場を兼ねます。

北西側、駐車場上空からの俯瞰図です。本巣市仏生寺と北方町芝原の住宅街が囲んでおり、向う東100メートルを北方町の幹線道路『グリーン通り』が縦走しています。

南西上空よりの俯瞰図、南には、用水路で隔離された洋風庭園(約170坪)があり、老人の憩いの場施設内託児児童の遊び場を兼ねます。



施設内の様子を3D設計画面でご覧ください

喫茶コーナー理美容室が見えます。 奥がショートステイです。自動演奏ピアノがショパンを奏でます。広いスペースは機能別リハビリコーナーに分かれ、床暖も備わっており快適です。地域との交流の場、イベント室としても機能します。

大浴場託児所への通路です。また二階三階の老健入所介護施設へつながります。

玄関受付方向を望む:広々としており、《作業療法室》《リハビリ室》通所看護室》もあります。

《厨房》清潔で広々とし、最新の厨房機器と調理法(真空調理・クックチルド方式)にて、就労環境の改善をはかりました。温かいものは温かいままに、冷たいものは冷たいままに、おいしい食事の提供と職員負担の軽減との両立を可能にしました。温冷配膳車も使い普通の時刻に食事を提供できます。

《ショートステイ》:共有室の食堂コーナーからキッチンを望みます。床暖もあり冬も快適です。中庭から南庭へつながり託児児童との交流が刺激効果を生みます。

《託児室》:広々しており、幼児室乳児室静養室サニタリー(シャワー室、沐浴シンク、トイレ、洗濯場)、キッチンも整っています。外界から隔離され、安心して走り回れる170坪の外庭に通じます。子育て世代のお母さんにとってとても有意義でしょう。

《南庭》 子供の遊び場老人達との交流の場となります。広い緑の中で自在に走り回って遊べ、用水路と塀で外界から隔離されており安全です。ブランコ、すべり台、ジャングルジム、砂場、スプリング遊具など各種遊具もそろっています。またショートステイの中庭(パティオ)に連なり、入所老人の機能回復訓練や憩いの場でもあり、幼老の相互刺激がリハビリ効果をより高めます。


施設案内

1F

通所リハビリテーション、訪問看護介護ステーション、居宅介護支援センター、ショートステイ、
大浴場、管理及びサービス提供部門、相談室、介護教室、ボランティア室、託児所、など


2F

ユニットケアの入所介護施設(10ユニット全個室)、ゲストルーム、職員食堂

3F

ユニットケアの入所介護施設(10ユニット全個室、研修生室(3ベッド)


●各部所のごあんない 

         
画面をクリックしてください。詳しい案内画面に切り替わります
 
託児室:多数利用希望者があるようです。キッチンから乳児室、幼児室、静養室を眺めます。
保母さんたちが歓迎の飾り付けをしました。床暖房も備わり、広い南庭へ直接出られます。ピアノも入りました。
託児室サニタリー:幼児専用シャワー・幼児用トイレ・洗濯機・洗面器がが設置されており、隣にはミニキッチンも備わっています。
一階大ホール(デイケア):家具も入りました。ショートステイ悠々の出入口から施設全体の玄関方向を望む 大ホールでの研修会:職員が一同に会しています。喫茶コーナー、理美容室もあります。
リハビリ室、作業療法室、言語聴覚訓練室、通所看護室、訪問看護介護ステーション、居宅介護支援室が取り囲みます
職員食堂・休憩室:会議室としても使えるように多目的室として設計しました。 リハビリ室:老人用運動器、立位訓練器具、平行棒、ウォーターベッド、干渉波治療器、マイクロ波治療器なども備わります
デイケア通所者用ロッカー:大浴場の入口から眺めています。通路スペースです。トップライトがあり、玄関へ通じます。 玄関ホールと相談室:向かって右に相談室が2室、向かって左に受付カウンターが配置されています。
シャワー浴大浴場の一部です。自立で入浴できる人、介助で入浴できる人のために便利に設計しました。 一階大浴場個浴(半介助浴)2/機械浴も入りました。タイル床には、床暖房も備わります。
真空調理クックチルド厨房:塗り床が完成し、最新の厨房機器が所狭しと搬入されました。なかなか壮観な眺めです。
現場所長の話では、施設でこんな本格的な厨房を作った経験がない、とのことです。
共有室:食堂・居間・機能訓練室を兼ね、昼間の多くを過ごします。各自の居室(個室)が取り囲み、床暖も備わり、ゆったりとした空間となりました。
 
個室:十分な広さを確保しており、家具の配置も工夫を凝らし、限られた空間をより有効に生かしました。夫婦でも使えるように、一部2人部屋としても使えるようになっています。  サービスステーション:二つのユニットを結んでおり、記録室を兼ねます。夜間は介護士の詰所となり、モニター機器が集中的に備わります。
ゲスト室/研修生室:3ベッドを用意しています。ミニキッチン、バストイレユニット、各自用机&ロッカーが備わっています。 オストメイト付トイレ:車いすに対応していることはもちろんですが、人工肛門などの利用者のための設備を備えています。
洗濯室:大型自動洗濯機・乾燥器が設置されました。リネン類のほとんどは洗濯・殺菌・乾燥まで自動運転可能です。 事務室訪問看護介護リハビリステーション、居宅介護支援ステーションが同居します。
2F3F家庭浴:介助を考慮した家庭浴です。利用者全員が家庭浴を使えることを目標にします。  相談室:二室あり、いろいろな相談事をうけたまわります。また応接室としても兼用します。
   
医務室/看護室:診察室と看護ステーションを兼ねます。 美容室&喫茶室:オシャレな空間を演出します。
 
自動演奏ピアノ/喫茶室:クラッシックからジャズまで、オーケストラの伴奏をつけた選曲も可能です。安らぎの空間を演出します。  1Fパテオと南庭:託児児童の遊び場でもあり、お互いの交流を通じて精神的なリハビリ効果を得られます。  


inserted by FC2 system